sp

sp
麻酔科学分野

HOME > 臨床分野紹介 > 手術麻酔管理ペインクリニック緩和ケア部門

 痛みや不快な記憶で患者を苦しませないために何ができるか?死に瀕した患者をいかにして救うか?麻酔科医は医師としての根源的な仕事を担っています。ここでは、当教室の麻酔科業務の柱となる4部門を紹介します。



 手術中の全身管理を行います。
意識、痛みのみでなく呼吸、循環、内分泌・代謝、必要に応じて様々な生体機能の管理を行っています。

手術麻酔管理の詳細はこちらから

sp



 主に原因除去困難な痛みの管理を行います。帯状疱疹後神経痛や三叉神経痛などの痛みを主症状とする疾患の他、顔面神経麻痺、多汗症、複合性局所疼痛症候群など多様な疾患を扱います。

ペインクリニックの詳細はこちらから

sp



 緩和ケアとは、病気やその治療に伴う「つらさ(症状)」を緩和する医療です。当院の緩和ケアチームでは、緩和ケア専任の麻酔科医が、チームの中心となって活動しています。

緩和ケア部門の詳細はこちらから

sp

sp
sp
sp
sp
sp