sp

sp
麻酔科学分野

HOME麻酔科専門医研修案内 > 麻酔科研修医日記

sp sp

動悸・・・いや、同期に恵まれて

記事一覧へ

4月から大学麻酔科で働き始め、右も左もわからなかった最初に比べると自信もつき、それとともに自分に何が足りないかもわかってきた気がします。(全般的にまだまだではありますが)
手技にも自信を持って取り組むことができ、最近では硬膜外麻酔に際して指導医の先生に手袋を付けて頂く機会も減っている気がします。(A-lineは穿刺が上達せず苦労していますが)

気づけばもう11月。気が早いお店ではクリスマスソングが聞こえる時期になりました。あっという間の7カ月でしたが、今年度は入局者が自分を含め6名で、厄介な症例に当たった時もお互い助け合うことができ大変助かりました。今回この5人と同期であったことは自分にとって大きな財産です。また旨いものでも食べに行きましょう。そしてそろそろ忘年会の芸出し具体案を決めましょう。 注)

季節の変わり目、寒くなってきているため体調を崩しがちではありますが、頑張っていきましょう。

注)
一年中オペ室にいると季節を忘れがちです。しかし新潟大学病院麻酔科・手術部では季節ごとに交流の場を設けています。春の歓迎会、納涼会、忘年会などなどどれも楽しく交流を深められる素敵な会ばかりです。
ぜひともこの日記を読んだ未来の麻酔科医が、素敵な芸を未来の忘年会で披露してくれることを願っています(笑)。

星野☆林☆太郎

星野 林太郎


sp
sp
sp
sp
sp