sp

sp
麻酔科学分野

HOME > 教室業績集

sp sp

2007年教室業績

記事一覧へ

- 英 文 -
Petrenko AB, Tsujita M, Kohno T, Sakimura K, Baba H
Mutation of alpha1G T-type calcium channels in mice does not change anesthetic requirements for loss of the righting reflex and minimum alveolar concentration but delays the onset of anesthetic induction
Anesthesiology 106(6):1177-1185, 2007

Ikoma M, Kohno T, Baba H
Differential presynaptic effects of opioid agonists on Adelta- and C-afferent glutamatergic transmission to the spinal dorsal horn
Anesthesiology 107(5):807-812, 2007

Kohno T
8. A role of spinal inhibition in neuropathic pain
Cellular and Molecular Eechanisms for the Modulation of Nociceptive Transmission in the Peripheral and Central Nervous Systems 2007 (Kumamoto E ed), Research Signpost, Kerala, India, pp131-45, 2007

- 邦 文 -
佐藤 剛, 岡本 学, 本間 隆幸, 馬場 洋
周術期抗凝固療法・抗血小板治療中の硬膜外麻酔に関する意識調査アンケート
日本臨床麻酔学会誌 27(4):332-338, 2007

平石 舞, 大黒 倫也, 飛田 俊幸, 馬場 洋
赤血球輸血用カリウム吸着フィルター使用中に高度の低血圧をきたした5例
日本臨床麻酔学会誌 27(7):684-8, 2007

大黒 倫也
運動誘発電位に対するミダゾラムの影響 - 運道路における作用部位 -
新潟医学会雑誌 121(11):635-643, 2007


馬場 洋, 呉 軍, 若井 綾子, 小川 真有美, 藤原 直士
シンポジウム:脳の受容体と機能
イントロダクション:麻酔科医が求める麻酔メカニズム研究のあり方について
麻酔 56(増刊):S83-88, 2007

吉村 恵, 古江 秀昌, 高澤 知規, 河野 達郎, 竹島 香
シンポジウム:脊髄
GABA受容体の機能とその修飾
麻酔 56(増刊):S141-151, 2007

河野 達郎
シンポジウム:脊髄の受容体と機能
オピオイドと脊髄鎮痛
麻酔 56(増刊):S152-160, 2007

河野 達郎
「痛み」の研究
新潟県医師会報 692:1-5, 2007


sp
sp
sp
sp
sp