sp

sp
麻酔科学分野

HOME研究分野紹介−臨床研究

sp sp

超音波ガイド下末梢神経ブロックの研究・教育

記事一覧へ

You can see a large image by click. 近年、麻酔科領域では超音波ガイド下で末梢神経ブロックを行うことが多くなってきました。学会などでワークショップが開かれたり、多数の関連書籍が出版されたりしています。現在の麻酔科臨床におけるもっとも“熱い”分野のひとつと言っても過言ではないでしょう。一方で、まだまだ普及途上の超音波ガイド下末梢神経ブロックの習熟度には、設備や指導者の不足に起因する施設間格差が大きいのではないかと推測されます。
 新潟大学麻酔科では、早い時期から積極的に超音波ガイド下末梢神経ブロックに取り組んできており、県内および県外の各施設で豊富な経験を積んだ指導医が複数名在籍しています。それら指導医を中心に、頭から足の先まで、様々な部位の末梢神経ブロックの施行および指導を行っています。
 2012年度および2013年度に、手術室で施行された超音波ガイド下末梢神経ブロックの部位別の施行数を右に示します。
(腕神経叢[腕神経叢ブロック]、腰神経叢[腰神経叢ブロック、大腿神経ブロック、閉鎖神経ブロックなど]、仙骨神経叢[坐骨神経ブロックなど]、体幹胸壁[胸部傍脊椎ブロック、PECSブロックなど]、体幹腹壁[腹横筋膜面ブロック、腹直筋鞘ブロック、Quadaratus Lumborumブロックなど])。比較的多くの施設で頻繁に施行されている四肢のブロックはもとより、体幹のブロックも数多く行っているのが特徴です。肺外科手術に対する持続胸部傍脊椎ブロック、乳腺手術に対するPECSブロック、硬膜外麻酔禁忌症例に対する腹横筋膜面ブロック(持続ブロックを含む)などは、ほとんどの症例で行っています。
 当科ではこのような豊富な症例数を背景に、末梢神経ブロックに関する臨床研究や書籍執筆、教育にも注力しています。後期研修の相談はもちろん、他施設医師の見学についても随時対応しておりますので、お気軽にお問い合わせください。

(吉田敬之)

[論文]

-英 文-
Effects of ropivacaine concentration on the spread of sensory block produced by continuous thoracic paravertebral block: a prospective, randomised, controlled, double-blind study
Yoshida T, Fujiwara T, Furutani K, Ohashi N, Baba H
Anaesthesia: 69(3); pp231-239; 2014

Alternative site for median nerve blockade allowing early functional rehabilitation after hand surgery
Watanabe T, Watanabe I, Koizumi M, Petrenko AB, Baba H
Can J Anaesth: 59(1); pp58-62; 2012

-邦 文-
腹部大動脈瘤切除術に対する18G留置針と低濃度リドカインを用いた反復肋骨弓下腹横筋膜面ブロックの経験
山本 豪, 渡部 達範, 藤原 貴, 持田 崇, 渡邉 逸平, 河野 達郎
麻酔: 63(8); pp866-871; 2014

[書籍]

症例1 胸腔鏡補助下肺葉切除術に対する持続胸部傍脊椎ブロック
吉田敬之, 柴田康之
超音波ガイド下末梢神経ブロック実践24例: 森本康裕, 柴田康之 編; メディカルサイエンスインターナショナル; 東京; 2013

症例2 上腹部手術に対する両側胸部傍脊椎ブロック
吉田敬之
超音波ガイド下末梢神経ブロック実践24例: 森本康裕, 柴田康之 編; メディカルサイエンスインターナショナル; 東京; 2013

症例4 婦人科悪性腫瘍手術に対する肋骨弓下腹横筋膜面ブロック
吉田敬之, 藤原貴
超音波ガイド下末梢神経ブロック実践24例: 森本康裕, 柴田康之 編; メディカルサイエンスインターナショナル; 東京; 2013

症例14 手指の遊離腱移植術に対する正中神経の持続選択的感覚ブロック
渡部達範, 間庭圭一
超音波ガイド下末梢神経ブロック実践24例: 森本康裕, 柴田康之 編; メディカルサイエンスインターナショナル; 東京; 2013

胸部傍脊椎ブロックは硬膜外麻酔に勝る─さあ!あなたもパラバー始めてみませんか?.
吉田敬之, 柴田康之
LiSA: 19(8); pp872-878; 2012

You can see a large image by click.You can see a large image by click.


sp
sp
sp
sp
sp